競馬ファンなら一度は行きたいトレセン見学!倍率やイベント情報

中央競馬が運営している東西2つの美浦と栗東は度々見学ツアーが開催され、競走馬のトレーニング風景を見る事ができます。トレーニング中の競走馬のふとした姿だったり、一生懸命頑張っている姿がとても人気で、競馬ファン以外にも愛されているトレセン見学。こちらの記事では倍率や、トレセン見学のイベント情報について説明していきたいと思います。

美浦トレセン見学の倍率ってどれ位?おすすめイベント情報も

茨城県稲敷郡美浦村にある美浦トレセンでは馬のトレーニング風景を見学できるツアーがあります。以下2種類のツアーから選ぶ事ができ、それぞれ特徴が異なります。

  • G1調教見学ツアー
  • 施設見学ツアー

それぞれのツアーは事前申込制になっていて定員があり、定員以上の申し込みがあった場合は抽選により見学者が決まるという仕組みになっています。それぞれのツアーの特徴や倍率などをチェックしていきましょう。

G1調教見学ツアー

G1レースがある週の水曜日に開催されるG1調教見学ツアーは美浦トレセンで最も人気の高いツアーなので倍率もとても高いです。倍率に関しては以下で詳しく説明していきますので、ここではG1調教見学ツアーの詳細について解説していきたいと思います。

G1調教見学ツアーではG1レースの追い切り調教を見学する事が可能です。美浦トレセンでのトレーニング風景からセンター施設の見学までがセットになっていて、合計5時間のとても長いツアーとなっています。さらにG1レースの追い切り調教見学の時は、競馬実況アナウンサーが解説してくれて、施設内見学も解説付きなのでゆっくり説明を聞きながら楽しむ事ができます。

事前申込制になっていて、応募開始日と応募締切日が予め決まっています。公式ホームページに詳しい記載がありますので必ずチェックしてから応募するようにして下さい。

  • 場所:美浦トレーニングセンター事務所
  • 移動:早朝集合なので電車やバスはありません。
  • 定員:18人(1組4人まで)
  • 時間:集合から大体5時間30分程度(多少の変動あり)
  • 応募:Eメールにて、件名に「レース名」参加希望とご記入のうえ、本文に「必要事項」を明記いただき、event-miho@jra.go.jpまでご応募ください。
  • 事項:代表者の方の氏名[フリガナ]・年齢・性別・郵便番号・住所・電話番号・ご職業・競馬ファン歴。ご同伴者(3名様まで)の氏名[フリガナ]・年齢・性別・競馬ファン歴

施設見学ツアー

坂路コースや競走馬スイミングプールなどのトレセンの施設を見学する事ができるツアーです。馬の触れ合いも楽しむ事ができる1時間30分のコースとなっています。開催日は毎週土日となっています。ちなみに上で説明したG1調教見学ツアーにはこの施設見学ツアーもついていますが、施設見学ツアーは調教見学はできませんので注意して下さい。

  • 日程:毎週土日
  • 時間:集合から大体1時間30分位
  • 定員:9人
  • 集合:事前予約して当日9時50分までに「美浦トレーニング・センター広報会館1階受付」に集合
  • 応募:電話での完全事前予約制。見学日の1ヶ月前から前日まで予約受付
  • 連絡先:029-885-2111(9時30分から16時30分〔月曜・火曜日を除く〕)
  • 注意事項:先着順で定員になり次第締め切りです。見学日当日の予約はできません。

調教見学ツアーの倍率は?

 

毎週土日で開催されている施設見学ツアーは前もって予約しておけば割と予約しておく事ができるようですが、問題はG1調教見学ツアーです。特に人気馬のトレーニング風景を見る事ができる会は相当な倍率になる事もあるんだとか…。ちなみにどれ位の倍率かハッキリと好評はしていませんので、参加した事がある人の口コミなどを参考にどれ位の倍率かを見てみましょう。

2016年の桜花賞出走馬調教見学会の倍率は約27倍であったとネット上で参加した方がおっしゃっていました。ちなみにこの数字は当時では最高だったらしいのですが、今はどうなっているのかは分かりません。他にも、現実でJRA職員の方に聞いた所によると、大体人気G1の調教見学だと倍率は10倍位になる事が大半だそうです。他にも、460名の応募で当選25名の回があったりと言ったネットでの書き込みがありました。

総合的に判断すると大体倍率は10倍~20倍位で人気の高いG1調教は30倍くらいといった感じでしょうか。どちらにせよ当選するのはかなり大変で、幾つか申し込みをしておいて当選したものだけ行くといったようにする方が良いかもしれません。1つだけに絞っておくと当選するのは大変そうです。

 

美浦トレーニングセンターのターフプラザとは

美浦トレセンのターフプラザは開館時間中であれば誰でも行く事ができる施設です。南調教馬場を一望できる絶景。更に時間帯によっては多少遠くはなりますが、調教中の馬を見学する事もできます。美浦トレセン所属馬によるG1優勝パネルやレプリカゼッケンの展示、その他にも美浦トレセンに関する様々な展示物が所狭しと飾ってありますので、競馬ファンにとってはたまらない施設となっています。

  • 場所:美浦トレーニングセンター広報会館 4階
  • 開館日:中央競馬開催日(通常土曜・日曜日)、水曜・木曜・金曜日の祝日のみ開館
  • 時間:9時~16時半
  • 料金:無料

美浦村 トレセン祭りとは

美浦近郊では桜の季節は桜祭り、夏は夏祭りが開催されています。ポニーの曲芸、サラブレットによる障害飛越、乗馬試乗会、フワフワホース、馬の蹄鉄作り指導から配布…全て無料で楽しむ事ができるお祭りは毎年大盛り上がりとなっています。春も夏もJRAが美浦村と共同で開催しているお祭りで、露店も多く、馬を使った出し物も多いので、大人から子供まで楽しむ事ができます。

2017年の美浦村夏祭りではゲストとして芸人の小島よしおさんが登場して盛り上がりました。JRA競馬のマスコットキャラであるターフィー君が登場したり、桜並木を馬が歩いて背中に乗る事ができたりと盛り沢山の内容となっています。毎年春夏に開催されていますので、開催時期を公式ホームページでチェックしてみましょうね。

栗東トレセンの見学ツアー詳細情報

滋賀県栗東市にあるJRAの西の栗東トレセン。東の美浦トレセンと同じく、こちらもトレセン内の見学ツアーを開催しています。

  • G1調教見学ツアー
  • ウマシタ

もちろん美浦トレセンとは開催されているG1レースが違いますので、調教見学できる馬も自然と変わってくるという事になりますね。好きなG1レースの調教見学に行くのが競馬ファンの醍醐味と言えるかもしれません。親子体験ツアーがどんなものなのかという事も合わせて説明していきます。

G1調教見学ツアー

美浦トレセンと同じく完全応募制で抽選により行けるかどうかが分かります。見学できるG1レースは「大阪杯、桜花賞、皐月賞、天皇賞(春)、オークス、日本ダービー、宝塚記念」となっていて、競馬ファンであれば誰もが知っている有名レースばかりです。それゆえに倍率はとても高いので、もしも当選した人はラッキーと思って良いでしょう。

  • 集合:栗東トレーニング・センター事務所(早朝集合なのでバスはありません)
  • 定員:18人(1組4人まで)
  • 時間:集合から3時間半くらい
  • 応募:代表者様の郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・年齢・性別・携帯電話番号・競馬ファン歴・メールアドレス。件名に「○○○○(レース名)」調教見学ツアー参加希望とご記入いただき、service-ritto@jra.go.jpまでご応募ください。
  • 問い合わせ:077-558-0101(9時から17時〔月曜・火曜日を除く〕)

栗東トレセンの馬に親しむ日って何?

栗東トレセンでは毎月第2日曜日に子供連れファミリーを対象とした「馬とのふれあいを楽しんでいただく家族向けイベント」を開催しています。馬と親しむ日…略して『ウマシタ』と呼ばれています。

また、これとは別に年に1回「ウマシタ!」という大イベントも開催されていて、騎手のスペシャルトークショーであったり、宮崎県の伝統馬事芸能である「ジャンカン馬踊り」が登場したり、体験乗馬・ポニー試乗会やトレセン見学ツアー、ロングレーンホースダンスショー、馬の靴屋さんに馬のお医者さんなど、馬に触れ合えるイベントが盛りだくさんの内容となっています。更に競馬体験ゲームがあり、競馬○×クイズ、子供に人気のヒーローショーもあったり、子供でも大人でも楽しめる内容になっています。

毎月第2日曜日に開催されているファミリー向けイベントのウマシタと、年に1回開催される大イベントのウマシタがあるという事を覚えておきましょう。毎月開催されているウマシタの詳細や参加方法は以下でご紹介させて頂きます。

  • 開催:毎月第2日曜日
  • 時間:集合から大体1時間くらい
  • 定員:20人
  • 内容:乗馬の体験や厩舎の見学、子供連れファミリーで馬との“ふれあい”
  • 場所:事前予約必須で当日13時40分までに「美浦トレーニング・センター広報会館1階受付」
  • 応募:電話での事前予約制。開催日の1ヶ月前から前日まで予約可能。先着順。
  • 番号:029-885-2111(9時30分から16時30分〔月曜・火曜日を除く〕)

まとめ

トレセンの見学ツアーについて紹介してきましたが参考になりましたでしょうか。トレセンは競走馬の調教、トレーニング施設ではありますが、広大な土地に数多くの競走馬がいて、数多くの人が働いている一大施設である事から、見学に行きたいという方が非常に多く、実際に見学に行った人もそのスケールの大きさに歓喜の声をあげている人がとても多いのです。

トレーニング中の競走馬は普段のレース中では見る事ができない顔を見る事ができたり、触れ合い体験では可愛い馬に触り、乗る事もできます。広大な施設に最新鋭の施設、倍率が高く見学にいけるのは数少ないですが、皆さんも是非時間を見つけてトレセン見学ツアーに行ってみましょう!きっと心の底から楽しめると思いますよ!